くるくるおもちゃ【色ver.】15ヶ月~2才向け

トイレットペーパーの芯を使って簡単にできる赤ちゃんの色遊びおもちゃ

トイレットペーパーというどこにでもあるリサイクル素材でつくるおもちゃ。手で押すとくるくるとまわります。色の違いに気づきはじめた、1歳頃のあかちゃんに最適です。


用意するもの
トイレットペーパーの芯/
ティッシュペーパーの箱/
ハサミ/ペン/ガムテープ/
両面テープ/折り紙/竹串


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 【保護者が行う】ティッシュペーパーの空き箱を、写真のようにハサミで切り取る。
  2. 【保護者が行う】色紙を半分に切り両面テープでトイレットペーパーの芯に貼り付ける。1本に、縦半分ずつ違う色を貼る。計3本。
  3. 【保護者が行う】step2でつくったトイレットペーパーの芯の側面にボールペンの先などで穴を開け、写真のように竹串を通す。
  4. 【保護者が行う】竹串の端を、ティッシュペーパーの空き箱に載せガムテープで固定する。
  5. 完成したら、こどもと『赤はどれ?』などコミュニケーションを取りながらあそぶ。

育まれる力

手で押すとくるくると回る、単純なおもちゃです。色に興味を持ち始めた頃、赤はどれかな?赤い食べ物はなにかな?などコミュニケーションをとりながらあそびましょう。色の違いの認識がすすんだり、色に興味を持つきっかけとなります。