ペットボトルで簡単色水あそび4才向け

身近な材料でできる色水あそびは色が混ざるところが楽しいよ!

定番の「色水あそび」は道具を出すのが少し手間ですが、このあそびは色付きのペンとティッシュ、ペットボトルで本当にすぐあそぶことができますよ!汚れにくいのでおすすめです。


用意するもの
ティッシュペーパー/空きペットボトル/
水性色ペン(2〜)/水


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. ティッシュペーパーに、水性色ペンで適当に色を付ける。
  2. ステップ1のティッシュを丸める。ペンの色を変えながら、同様のものをいくつかつくる。
  3. 丸めたティッシュペーパーをペットボトルに入れる。
  4. ステップ3のボトルに水を注ぐと、ティッシュペーパーがふんわりと開く。
  5. 蓋をしてペットボトルを振ると、混色して色水が完成する。

育まれる力

身近な材料を使った「色水あそび」です。普段から使っている色ペンが、水に溶けて色水になっていく様子は、不思議でもありとても美しいので興味を引きます。慣れてきたらティッシュに色をつけるところ(ステップ1)から、こどもと一緒に行いましょう。油性ペンやクレヨンを使うなど、他の画材で試すと画材の差の発見もできるでしょう。