おもちゃの色分け4才向け

大掃除の前に、みんなでやってみよう

どんどん増えるおもちゃ。定期的な大掃除の時、こどもと一緒に色分けあそびます。つまらないお片づけも、あそびにして楽しんでしまいましょう。


用意するもの
赤、青、黄の薄紙(1m×1m程度、各1)/
家にあるおもちゃ


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 薄青、薄赤、薄黄の紙(なければ適当な紙や布)を床に敷く。
  2. おもちゃを、それぞれの色に分ける。
  3. 微妙な色の物は境目に置く(緑は青と黄色の間など)。
  4. 色分けができたら、まだ使うものと処分する物に分け、最後は保護者とこどもで収納場所を確認してお片付けしよう。

育まれる力

これって緑?青?と、考えたり相談したりする過程そのものが、「青といってもいろんな青がある」と体感する経験になります。「青っぽい赤」は青のゾーンの近くに置く、などすると、きれいなグラデーションになります。また、この機会に使っていないおもちゃを処分する、収納場所を相談して決める中で、片付けに対する意識も高まります。