ラーメン&お寿司屋さん4才向け

食べたい食べ物をつくってみよう。

こどもは、お店屋さんごっこが大好きです。身近な素材を使い、お店屋さんごっこの品物をでつくって出来たものをつかってお店屋さんごっこを楽しもう。


用意するもの
おりがみ/セロハンテープ/
はさみ/カップ/色鉛筆/毛糸


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 折り紙を切る、貼るなどしてラーメンの具やお寿司のネタをつくる。
  2. 白い折り紙でご飯をつくり、その上に折り紙などでつくったネタをのせる。毛糸を切ってラーメンの麺をつくり、カップに入れる。
  3. ねたとご飯をテープで貼り付ける。 ステップ1でつくったラーメンの具をトッピングする。
  4. お客さんとお店やさんになってあそぶ。

育まれる力

毛糸や折り紙を使って、料理をする疑似体験をします。食材の形を描いたり、はさみで切り出しながらイメージした料理を工夫することで、日々見過ごしがちな食べ物の形や素材などにも思いをめぐらせてください。料理をする工程を意識しながら工夫する力が育まれます。空き箱でレジスターなどを作るとより本格的になります。