もぐら探しのおもちゃつくり

15ヶ月~2才向け

小さな子でも楽しめる、マグネット釣りおもちゃだよ!

定番の「マグネット釣りあそび」の応用篇です。穴の中に棒を入れると、何かくっついてくるよ!

用意するもの
マグネット/トイレットペーパーの芯(6)/ラップの芯/ティッシュペーパーの空き箱/セロハンテープ/ゼムクリップ/軽い紙粘土/色画用紙/ボンド/両面テープ/はさみ


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 【保護者が行う】ティッシュペーパーの空き箱の長い一面を切り抜き、トイレットペーパー芯を入れ動かないようにボンドでとめる。
    15ヶ月~2才
  2. 【保護者が行う】色画用紙で箱を装飾する。
    15ヶ月~2才
  3. 【保護者が行う】軽い紙粘土の中に、ゼムクリップを4?5個埋めこみながら、人参やなどの根菜とモグラをつくり、乾かす。
    15ヶ月~2才
  4. 【保護者が行う】ラップ芯の先端に、透明テープを貼り、上に強力マグネットを置く。さらに透明テープをでマグネットを固定する。
    15ヶ月~2才
  5. トイレットペーパーの芯の穴の中にステップ3でつくったものを入れ、ラップ芯の棒を差すと磁力でついてくる。
    15ヶ月~2才

育まれる力

穴の中に棒を差し込む、という単純な動作が子どもの好奇心を刺激します。マグネットの「釣りゲーム」と違って、穴に入れれば必ず何かくっついてきますので、簡単です。何が入っているのか見えないことでより楽しみが増し、磁石の面白さを学ぶことができます。