この石なにに見えるかな

4才向け

石は石でも何の石? こどもの見立てで石がキャンバスになる。

川や山、公園でお気に入りの石を拾い、その形をみて「何に変身させようか」親子で話しながら絵を描きます。ポスかは石に描いてもきれいに発色するのでおススメです。

用意するもの
石/ポスカ/絵の具/油性ペン


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 拾ってきた石が何に見えるか考えながらペンや絵の具で石に絵を描いていく。
    4才
  2. 何を描いたか親子で当てっこクイズをする。
    4才

育まれる力

ひとつひとつの石の形や質感から、何に見えるか考える過程でこどもは大人が想像もしないような面白い発想力を働かせます。形から何かを想像し、新たな作品へと創造することは、こどもの感性を豊かにします。