【絵本のあそび】ちぎり絵に挑戦

6才向け

絵本作家せなけいこさんの絵本を読んで、ちぎり絵に挑戦しよう!

はさみで切るのではなく、指先でちぎっていくととても味わいのある形になります。丁寧に隅々までのりをつけ、貼っていくとステキなアート作品になります。丁寧に作業をすることで、根気も身につきます。

用意するもの
絵本『おばけのてんぷら』/色画用紙(複数)/折り紙(複数)/広告や包装紙/のり


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 絵本『おばけのてんぷら』』(作・絵/せなけいこ、ポプラ社)を読み、絵がどのように表現されているか考える。
    6才
  2. 自分で描きたい場面を考え、使いたい色の画用紙を選ぶ。
    6才
  3. 丁寧に色紙などの紙をちぎりながら絵を完成させていく。
    6才

育まれる力

絵の表現に描く以外の方法があると知ることで、表現の幅が大きく拡がります。また、ちぎるという行為は指先を使うので脳にもよい影響を与えます。ちぎると破る、裂くの違いをしっかりと認識し、少しずつ進めるとうまくいきますよ。絵が難しすぎてうまくちぎれないときは、絵を大きくするなどアドバイスをしてあげてください。