のりと折り紙で立体の絵を描こう

5才向け

のりを使って立体的な絵をつくります。

指にのりをつけたら画用紙に好きな形や模様を描きます。のりが乾かないうちに細かく切った折り紙をのりの上に落とし、画用紙を立てて余分な折り紙を落とします。のりが描いた絵が浮き出てきます。

用意するもの
のり/画用紙/折り紙


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 指にのりをつけて画用紙に好きな形や模様を描く。
    5才
  2. のりの上に細かく切った折り紙を落とす。
    5才
  3. 画用紙を立てて、余分な折り紙を落とす。
    5才

育まれる力

パーツを貼る行為で使うことが多いのりをダイナミックに指に取って使うことで、楽しさが倍増します。のりの苦手なこどもも保護者が楽しそうにのりを使っていることを見ることで、自発的にのりに触れようとします。「がんばって」と声かけする前に、一緒に楽しむことが大切です。