お風呂ですくってかずを数えよう

2才向け

浮かんでいるキャップを良く見てすくい、数を数えながら最後まで集中して運びます。

ぷかぷか浮いているキャップを洗剤用スプーンで上手にすくえるようになったら、数を数えながら入れてみましょう。透明のカトラリートレーを使うことで、いくつすくうことができたかを確認することができます。

用意するもの
カトラリートレー/ペットボトルキャップ(10)/洗剤用スプーン


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 湯船にペットボトルのキャップとトレーを浮かべる。
    2才
  2. 洗剤用のスプーンでキャップの数を数えながらすくい、トレーに入れる。
    2才

育まれる力

数唱は、数そのものの意味を理解して行なうことが大切です。ただ数を唱えているだけでは、“いち”という言葉が1個と結びついていない状況になります。数唱はできても、数の概念がわからないということになのです。実際に数を数えながら視覚で量感を認識することで意味ある数唱になります。お風呂で行うことで気軽に取り組んでいかれます。