特大封筒の鬼ごっこ対戦

5才向け

大きな封筒を使い、磁石とクリップの鬼ごっこあそびをしてみよう。

自分でボードゲームをつくることで、つくる過程と、あそぶ過程の両方で楽しめます。ゲームはルールがあるから成り立つということを、つくりながら学ぶことができます。

用意するもの
封筒/強力マグネットバー(2)/ダブルクリップ(2)


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 好きな写真や絵を集め、ダブルクリップにはさむ。
    5才
  2. 大きな封筒の封をテープでとめたら、上部と下部にマグネットバーが入るくらいの穴をあける。
    5才
  3. クリップを封筒の上に置いたら、両側の穴からマグネットバーを差し込み、自分の絵のクリップを動かして追いかけっこをする。
    5才

育まれる力

自分でボードゲームをデザインします。ここで行うのは、ゲームボードをつくること、動かすコマをつくること、ゲームのルールを決めてあそび方をデザインすることの3つです。どうやってあそぶのか、あそぶうちにルールの矛盾に気付くこともあるかもしれません。そうして思考していくことで、考える力も鍛えられます。