空気砲の的あて

5才向け

空気の波動で的を倒して記録に挑戦!

空気砲で空気を的に当ててあそぶ科学的なあそびです。ただの箱が鉄砲になるなんて、こどもたちは興味津々です。大きな箱から、小さな箱まで、様々な大きさの箱で試して、空気砲の大きさと的までの距離を考えます。

用意するもの
箱/ダブルクリップ/インデックスシール/厚紙/カッターナイフ/ガムテープ

※カッターナイフの使用には十分お気をつけください。
※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 段ボールの箱に直径10cm程度の穴をカッターナイフであける。空気が抜けないように、箱の角をすべてガムテープで固定する。
    5才
  2. 10cm四方くらいにカットした厚紙にクリップを付けて、的として置く。家にあるシールなどで的を飾ると面白い。
    5才
  3. 段ボール箱の両側を、両手でポンと叩いて、空気の波動を遠くの的まで届かせる。
    5才

育まれる力

どうして空気で的が倒れるんだろう?という疑問から一歩進んで、箱の大きさによって空気の力は違うのか、どのくらいの箱の大きさがもっともよいのか、あるいは叩き方によって空気の力は異なるのかなど、より遠くまで、力強く空気を届ける方法を考えてみましょう。