“ダブルクリップ”でオブジェをつくろう

6才向け

カラフルな色やかたちを駆使して、3次元的に考える、構成あそびです。

ダブルクリップの仕組みを使って、立体をつくるあそびです。挟む行為をする時に、自然と力を使うので指先も鍛えられ、手加減も覚えます。

用意するもの
ダブルクリップ(様々な色や大きさ)


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 様々な色のダブルクリップを準備する。
    6才
  2. 保護者が見本をつくって見せ、こどもがそれを真似てつくる。はじめは簡単なものからスタートする。
    6才
  3. 次第に複雑なものを親子で一緒につくっていく。
    6才

育まれる力

はじめは保護者も一緒に見本づくりに挑戦しましょう。なにか立体ができたら、「真似してつくってごらん」と言って、競争心に火をつけ、クリップ同士を挟んでいくコツを、手をとりながらゆっくり教えてあげましょう。トライして、理解しながら進むことで、構成する力が身に付きます(痛くて怖がらないように注意して見守りましょう。)