大きな紙に木を描く

2才向け

塗ったり、貼ったりして、自分だけの木をつくろう!

木の幹に枝を広げ、葉や実や花を貼付けてステキな木を作ります。大きな紙に描くことははじめはとまどいがあるものですが、木を描くという目的を持つことで取り組みやすくなります。

用意するもの
模造紙/黒いテープ/折り紙/クレヨン/のり/はさみ


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 【保護者が行う】大きな紙に、黒いテープをY字型に貼る。
    2才
  2. 【保護者が行う】先端が、Y字型になるように黒いテープを貼り、枝をつくる。繰り返して、葉っぱのない木のベースをつくる。
    2才
  3. 【保護者が行う】色紙を葉っぱの形に切り抜く。
    2才
  4. のりを使って、葉っぱを貼って、木を完成させる。
    2才
  5. クレヨンで色を塗ったり、模様つきのテープを貼ったりして、完成!
    2才

育まれる力

木をイメージしながら制作することで、枝には何がついているかな、実がなったら楽しい、など想像力を育むことができます。木の幹と枝の関係や、根のことなどを説明すると、植物に対する興味も沸きます。年齢に応じて、枝をつくる、葉をつくるところもこどもと一緒に行うと、より楽しめます。