風船あそび

~15ヶ月向け

風船であそぶことで視野を拡げます。

上下する風船を目で追うこと(追視)で見る範囲の幅を広げることへ繋がります。ふわふわと落ちえてくる風船の動きは、早過ぎないので、こどもに安心感を与える動きとです。

用意するもの
風船


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 風船を膨らませる。最初は、赤ちゃんの目の前で風船を見せる。
    ~15ヶ月
  2. 風船を手で持ち、目の前で浮かべたり落ちたりする様子を見せる。初めは上下の幅を短く、徐々に広げていく。
    ~15ヶ月

育まれる力

動くモノを目で追えるようになると、この先に起こることを予測する力が発達してきます。これは過去、現在、未来の時間の流れを理解することに繋がるのです。また、風船は五感を刺激するので、、いろいろな感覚も養われます。風船が次にどう動くかを予測させる効果もあります。