どこにあるかな?ゲーム

~15ヶ月向け

紙コップに小さなものを隠して中のものを探しましょう。

紙コップに小さなもの(ペットボトルのふたや消しゴムなど)を隠してあてっこをする乳幼児向けのあそびです。見つけたときの喜びを大切にして、一緒に喜んであげてください。

用意するもの
紙コップ(3〜)/ペットボトルのふたなど


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 紙コップ2個のどちらかにペットボトルのふたなど小さなものをこどもが見ているところで隠し、コップを1〜2回回転させる。
    ~15ヶ月
  2. こどもが紙コップを上げて、入っていたら当たり!
    ~15ヶ月
  3. 慣れてきたら紙コップを3個に増やす。
    ~15ヶ月

育まれる力

6ヶ月ころからの乳幼児は急にいろいろなことができるようになります。見えていたものが見えなくなった、それがどこにあるのか考える、見つけ出すと思考力がついてきたことを保護者も認識できるあそびです。繰り返し行い、記憶力・推理力を鍛えるとともに、見つけたときの喜びを保護者と共有することで、コミュニケーションする力も育まれます。