影絵シアターにようこそ

4才向け

いろいろな形の影絵をつくって影絵シアターであそぼう!

光に当たる部分の1箇所にセロファンを貼ることで、その部分だけ色がついて見えます。持ち手があると、自分の手で邪魔をせずに影を楽しめます。危険のないよう八方スチロールの棒などがあると大人の心配が減ります。

用意するもの
色画用紙/セロファン/カッターナイフ/はさみ/セロハンテープ/棒/懐中電灯

カッターナイフの使用には注意しましょう。
※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 色画用紙にクレヨンで窓のある車の絵を描き(輪郭だけでよい)、切り抜きます(保護者が行う)。
    4才
  2. 窓の部分をカッターで切り抜きます。(保護者が行う)。
    4才
  3. 窓に好きな色のセロファンを張り、影絵になるように、棒もつける。
    4才
  4. 懐中電灯などで光を照らして影とそのセロファンの色を楽しむ。
    4才

育まれる力

影は日常的に見慣れているのですが、意識してみることはあまりないと思います。その影に意識を向けることで、高原と影の関係・・・長さや形の映りかたなど、科学的な探究心を育みます。そうしたきっかけから、夕方の帰り道に出合う自分の影が長いなど、身近な様々なことに疑問を持つことが、考える力の育成になります。