お米のレインスティック

~15ヶ月向け

雨の音がするというアフリカの民族楽器レインスティックをつくりましょう。

音あそびが好きな乳児期だからこそ意識して様々な音に触れさせることが感性を育てます。市販の玩具にない穏やかな音は大人の癒しにもなります。

用意するもの
ラップの芯/クリアファイル/ビニールテープ/米


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. サランラップの芯の筒の大きさより少し大きくなるような円形に、クリアファイルをカットしたものを2枚つくる(保護者が行う)。
    ~15ヶ月
  2. 片面をカットしたクリアファイルで覆いビニールテープでしっかり留める(保護者が行う)。
    ~15ヶ月
  3. 中に米も入れ、反対側もおなじように留める(保護者が行う)。
    ~15ヶ月
  4. ゆっくり傾けると聞こえる音を楽しむ。
    ~15ヶ月

育まれる力

乳児期は様々な感覚や感性が急激に発達するときです。大好きな音あそびのでも、様々な音を意識して聞かせてあげると発達が促されます。大きな音、高い音が多いおもちゃの楽器の中で、聞きなれない音だからこそ、興味を持って、しっかりと聴いてくれます。中に入れるものを小豆など種類を変えるとまた異なる音になり、音を聞き分けます。