1日を考えるスケッチブックノート

6才向け

こどもの計画をする力が身につく、時計やカレンダーを意識する時間管理術。 

今日1日の習い事などのスケジュールを考えたり、お友だちと何してあそぶかなどイメージして絵や文字で表現することで今日一日への期待を持つと共に、毎日続けることの楽しさを体感します。

用意するもの
スケッチブック/色鉛筆


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 登園する前、今日1日の自分のスケジュール(習い事など)や園での生活をカレンダーや時計を見て考える。
    6才
  2. スケッチブック1ページに、時系列に絵と文字で描いて表現する。
    6才

育まれる力

自分を予約するという自己管理能力とはどういうことなのでしょう。その感覚をつかむためにも、まずは1日の予約をつくってみましょう。そして、時計や曜日の認識を促すとともに就学前の文字への興味と書くことへの導入に繋がり、毎日続けることで持続力や習慣性を身につけます。また、親子のコミュニケーションツールとして活用できます。