ボディペイント 

2才向け

腕や顔に楽しい模様を描いてみましょう。

からだに絵の具で模様を描きます。絵の具はそのままか、濃い目の濃度で使用するとはっきりとした模様が描けます。絵の具がかたまりにならないよう、のびのよいものを選びましょう。

用意するもの
水彩絵の具/絵筆/パレット/筆洗


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. 濃度が高めの水溶き絵の具を色別にパレットに用意する。原色の他に混色した色も用意する。
    2才
  2. 腕や顔などに好きな模様を描く。
    2才

育まれる力

通常絵の具は画用紙の上で使うものですが、からだに直接描く楽しい使い方によって、誰かに見せたい・踊りたい、などこども自身が次の活動を考え出すきっかけにつなげるなど、創造力を養います。