はさみと封筒で、おしゃれ美容院ごっこ

5才向け

美容院ごっこは、はさみも上手になるよ。

美容院の人になった気持ちで紙の髪の毛をカットしてあそびます。大人の真似をして、職業体験をすることは、こどもにとってとても楽しい活動です。働くことの意味も考えるきっかけになるでしょう。

用意するもの
クラフト封筒(角形5号)/はさみ/
マジック/タオル


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. クラフト封筒の上と下をカットして、横半分に折り、真ん中より下に顔を描く。
    5才
  2. 封筒の真ん中より上を、1cmくらいの幅で写真のように細く切ります。
    5才
  3. 細く切った部分を、水をしぼったタオルで両面にそっとこすって水分を付けると、ゆっくりと紙が髪の毛っぽく垂れ下がる。
    5才
  4. 「目を出して」「耳は隠して」など、お客さんのリクエストに答え、美容院のまねごとでカットしてみよう。
    5才

育まれる力

こどもは大人を真似ることが大好きです。そんなちょっと大人になった気持ちを家庭で気軽に楽しめるあそびでありながら、平面の封筒を立体的な形にすることで平面と立体の認識力を高めます。水に塗らすと紙の質感に変化が起こることも体験し、立体の状態で紙を切ることではさみのいろいろな角度での使い方を覚えるまなびが隠れたあそびです。