”でっかい手”づくり!

3才向け

”でっかい手”をつくって、つまんでみよう。

自分の手が大きくなったら?と言う発想は大人でもわくわくします。そんな状況をユーモアたっぷりに楽しみながら、つかむという行為を通して、力加減を体得します。

用意するもの
指サック(5)/コピー用紙


※誤飲・ケガ・アレルギー・素材の破損などにお気をつけください。

STEP

  1. コピー用紙を半分に切る。丸めて筒状にし、指サックにはめる。
    3才
  2. 同じものを指の数だけつくる。(5個)
    3才
  3. 指にはめて、動かしてみよう。消しゴム、紙コップ、テニスボール、いろんなものを握ってみよう。
    3才

育まれる力

こどもは何をするにも手加減なしで、力いっぱい行ってしまいます。ボールを投げるとき、壊れやすいものを扱うときなど、ほどほどの力加減が必要な場面も多くあります。そのほどほど加減を知るのに適した活動です。指サックと薄いコピー用紙のつくり出す不自由さを楽しみながら、ほどほどを体得しましょう。